読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崖のフチ子の就活にっき。

精神障害持ちのアラフォー女の就活日記です

就労継続支援A型作業所

私は一年近くA型作業所に行ってたんですが、通所することに限界も感じていました。金銭的にも、精神的にも。賃金は最低賃金で、パートという身分です。B型とは違いハローワークで紹介されます。私は、1日4時間働いていました。最低賃金✖️4時間ですから、とても生活できるものではありません。(障がい年金をもらっている人は別ですが、私はもらってません)

今の訓練校では給付金が月10万円もらえるので、そのレベル以下です。働いても、将来はないので、見切りをつけたわけです。幸い病状も安定しているので、一般企業でも働いていけるのではないかと。作業所に行くことで、体力もつきましたし。

私が精神的に、嫌だなと思っていたのは作業内容です。清掃や単純作業の毎日は、なけなしのプライドもズタズタになってきます。。。(妙なプライドですが)こういった作業を喜んでやる人はいません。みんな、テキトーに休んでいました。勤労意欲というのもなくなってきますよ。

幸い人間関係には恵まれましたが、一般企業にはいない変な人もいるわけです。内容は書けないですが(汗)そういう人たちと、同列に扱われるのも病んできます。作業所では、身体に障がいを持つ人、精神的な障がい、知的な障がい者と一緒くたにされるわけですから、なんとなく無理があります。人間関係は、自然とグループに別れることになります。

今考えると、私には作業所よりも就労移行支援に行ってた方が良かったかなという思いがあります。スキルを身につけながら、就職支援も受けられるので。しかし、裕福ではない私は背に腹は変えられず、A型作業所に行くことに。(就労移行支援は賃金は発生せず、利用料がかかる)

まあ、何にもしてない2年前に比べると、今は確実にステップアップ?してるかなあという毎日です。かなり、シンドイですけど。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村